アンサージュは”メイクでなかなか毛穴を隠せない…”そんな方にネットで密かに人気の毛穴専用の化粧品です。アンサージュには毛穴引き締め効果の高いアーティチョークがたっぷりと配合されています。

今なら60日間の返金保証が付いているので万が一、肌に合わなくても損をすることなく使い始めることができます。実際に、自分の毛穴に効果があるのか不安な方でも安心ですね!

>> アンサージュの詳細はこちら

アンサージュを実際に購入して7日間、その効果を徹底的に検証しました♪

今回、私は公式サイトから初回限定の59%OFFで購入しました。購入してから大体3日くらいで手元に届きました。

外箱からすでにおしゃれ感がすごいです♪

洗顔料

結構、手触りの硬めな洗顔料ですね。使ってみた感じ、泡立ちが良くて肌がつっぱらずに使いやすかったです。

クレンジング

ツッパリ感がなくて使いやすかった印象です。ただ、あまり厚めのメイクは落ちなかったですね。普段から濃いめのメイクの人だと少し物足りないかも。

化粧水

肌は保湿されるんですけど、良くも悪くも普通でした。でも、刺激がほとんどなかったので毎日使いには最適だと思いました。

乳液

しっかりと蓋をしてくれている感じですごく良かったです♪べた付き過ぎないのもかなり使いやすかったですね。

>> アンサージュの詳細はこちら

アンサージュを使った私の肌を大公開!7日間使い倒してみた結果は?

◆アンサージュを使い始めて1日目

一口メモ

一口メモ
アンサージュのモニター1日目。

使用前(1日の仕事を終えた後でメイクもハゲ気味)は、一見そこまでの肌トラブルが無いように見えますが、鼻の頭や小鼻がポツポツ開いているのが良く分かります。

クレンジングにはラベンダー油が入っており、ハーブのナチュラルな良い香りに癒されます。使用後、洗い上りのお肌に潤いとツヤが出ています。心なしか毛穴もすっきりしていますね。3ヶ月後、どこまで効果が出るのか期待です。

◆アンサージュを使い始めて1ヶ月

一口メモ

一口メモ
新たな効果を感じたのは1ヶ月目の朝でした。

いつもは寝起きだと乾燥して毛穴も開ききった状態ですが、この日はパリパリ感もなく、心なしか毛穴も目立たなくなっていました。この日は洗顔するときは念入りに泡立て&泡パックを実行してみました。

アンサージュの洗顔料は泡がきめ細やかで香りも良く、肌への刺激も少なくすっきりと洗い上げることができます。各商品ともあっさりめの使用感ですが、洗顔後のつっぱり感も乾燥も感じないのが嬉しいです。

使用後、まだ鼻の頭の下や小鼻には角栓が残るものの、大部分は綺麗になりました。

◆アンサージュを使い始めて2ヶ月

一口メモ

一口メモ
お肌の荒れも徐々に収まってきて、カメラを近づけた撮影も苦にならなくなってきました。

この日は、使用前に小鼻の毛穴詰まりが見られました。使用後(お風呂上り)の写真を見ると、血行が良くなってまた少しニキビも赤く見えていますが、毛穴の中はすっきり綺麗に洗い上げられているのが分かります。肌全体の潤いとハリもアップです。

このまま角栓が取れた後の開き気味の毛穴が小さくなってくれば、もっとつるつるになりそうです。 

◆アンサージュを使い始めて3ヶ月

一口メモ

一口メモ
モニターをし始めた頃と比べてみると、明らかに毛穴が小さく、目立たなくなっています。

また、みかんのようだった頬の毛穴も目立ちにくくなり、お肌のハリ・ツヤや化粧ノリもだいぶ改善されてきました。

今回アンサージュを体験してみて、とにかく低刺激なのに、毛穴の細かいところまで綺麗に洗い上げてくれるのに驚きました。洗顔後のつっぱりもなく、保湿力も十分なので敏感肌でも安心して使うことが出来るのが良いです。

アンサージュを使ってみた感想をまとめました


総合評価:

3ヶ月使ってみて”確かに毛穴の黒ずみが綺麗になるし、毛穴があまり目立たなくなりました♪外観もおしゃれだし、刺激も少なく使いやすいので毎日の毛穴ケアに使っている印象でした。

>> 公式ページはこちら

アンサージュの口コミ


さすがアンチエイジングケアなだけあって使い続けるとお肌がすっごく潤いました。気にしていた毛穴もちじみ、お肌が毛穴レスで潤った美肌になりました。植物由来でお肌に優しい作りなので敏感肌の私も安心して使えました。

投稿者:S・Aさん  28歳/女性/会社員  愛用期間:3ヶ月 評価


私は乾燥肌なのでケアをする為にいろんな化粧品を試してきました。その様々な中試してきた中でこの化粧品はとても使いやすくて、自分の肌にあってて良かったし、使いやすくて、持ち運びが出来てコンパクトで良かったと思います。

投稿者:K・Aさん  32歳/女性/主婦  愛用期間:2ヶ月 評価


保湿成分が配合されているという乳液などを使っても肌がいつもかさついていました。ネットの口コミからアンサージュに辿り着き、アーティローションを試すことにしました。口コミでは保湿力があると言う方が多かったので、もっととろみがあるローションを想像していました。肌に付けたときの付け心地もよく浸透していく感じがしました。確かな保湿力も感じ肌のかさつきも気にならなくなりました。鼻の頭の黒いプツプツも消えてきたような気がします。私の肌に合うようなのでこのまま使い続けるつもりです。

投稿者:W・Yさん  35歳/女性/主婦  愛用期間:1ヶ月 評価


使い始めてすぐに顔に赤みが出てしまいました。自分の肌には合わなかったので残念でした。

投稿者:S・Kさん  28歳/女性/会社員  愛用期間:1ヶ月 評価


2ヶ月使い続けましたが毛穴の黒ずみは綺麗になりましたが、毛穴はまだ消えません。期待していただけに残念ですね。

投稿者:M・Sさん  30歳/女性/会社員  愛用期間:2ヶ月 評価

>> 公式ページはこちら

アンサージュが毛穴ケアに選ばれている4つの理由

◆毛穴ケアに最適なアーティチョーク葉エキスが高濃度配合されている

アーティチョークに配合されているシナロピクリンには毛穴を引き締める効果があると言われています。アンサージュにはそんなアーティチョーク葉エキスが全化粧品に配合されているので無駄のない毛穴ケアができます。そのほかにも、シア脂やドクダミエキス、スクワランやホホバ種子油といった炎症を抑えてニキビを予防する成分や高保湿成分がたっぷりと配合されています。

>>みんなの口コミをみる

◆メイクの毛穴落ちやニキビも予防できる

アンサージュには毛穴引き締め効果があるのでメイク、特にファンデーションの毛穴落ちを1日中予防することができます。なので、毎朝のメイクが楽になりますし、化粧直しの手間も省けます。さらに毛穴が綺麗な状態をキープできるのでニキビ予防にも使うことができます。

◆定期購入はいつでも解約できる

アンサージュには通常購入と定期購入がありますが、通常価格の59%OFFで購入できるので定期購入の方がお得です。さらに定期によくある回数の縛りがないので2回目の注文から中止することができます!

◆60日間の返金保障付きで初めての人でも安心!

初めてアンサージュを使う際に”自分な肌に合うか””毛穴に効果があるのか”など不安があると思います。アンサージュには60日間の返金保証があります。なので、実際に使ってみて納得がいかなかったら全額返金してくれるので安心です!商品を全て使い切っても返金保証が可能です!

>>アンサージュの損をしない買い方は?

>> 公式ページはこちら

アンサージュの商品情報

販売元山田製薬
内容クレンジング 150ml(2ヶ月分)
洗顔料 120ml(2ヶ月分)
化粧水 150ml(2ヶ月分)
乳液 80ml(2ヶ月分)
価格(初回)単品 13,500円→8,300円(税抜き)
定期 13,500円→5,500円(税抜き)
60日間の返金保障付き
配合成分セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、ドクダミエキス、ホホバ種子油、ピンククレイ、スクワラン、シア脂
支払い方法クレジットカード、代金引換、NP後払い、楽天ペイ


全て使い切っても全ての容器さえ返却すれば返金保障を受けることができます!化粧品は肌に合う合わないということが避けられないので返金保障を活用していきましょう。万が一の時でも、負担がありません。

>> アンサージュの詳細はこちら

 


アンサージュの最安値は公式サイト!


損をしないためにもアンサージュはどこで購入すれば最安値なのかを徹底的に調査しました!今回は公式サイト、楽天、アマゾン、ヤフーで調べてみました。そして、実際に調べてみた結果、全ての通販サイトで購入だけはできることがわかりました。

ただ、アマゾンとヤフーに関しては単品の購入しかないので価格が高いです。楽天にはセット購入があるのですが初回割引がなく、さらに返金保証も受けることができないので総合的にみて公式サイトからの定期便の購入(59%OFF)が1番お得という結果でした!

>> 公式ページはこちら

アンサージュのよくある質問をまとめました

アンサージュを使うと本当に毛穴は目立たなくなる?

100%毛穴が目立たなくなるということはありませんが、かなりの方が毛穴に効果を実感しています。


アンサージュを使っても肌荒れは起きない?

個人差があるので保証はできません。ただ、重度の症状が起きたという報告はありませんでした。自分お肌に合わない時は返金保証を使うと損はしません。


妊娠中でもアンサージュは使える?

妊娠中でも安心して使える美容成分しか配合していません。不安な方はかかりつけの医師に確認を取るようにしましょう。


どのくらい使えば毛穴に効果がある?

口コミや実際に使った感じ、2ヶ月使い続けると少なからず毛穴の変化に気づくことができます。


対象年齢はあるの?

アンサージュは基本的に対象年齢はありません。20代から40代女性まで幅広い方が愛用しています。


ドラッグストアでも購入できる?

アンサージュは通販限定の化粧品なので店舗での購入ができません。


他の化粧品と併用して使っても大丈夫?

アンサージュはラインでスキンケア用品が揃っていて全てに毛穴に効果のある成分が配合されているのでできれば併用は控えたほうが効果を実感できる可能性が高まります。


>> アンサージュの詳細はこちら

アーティチョークとは

アーティチョークという花はご存知でしょうか?

こちらは地中海沿岸原産の大型の草花の名前で、紅紫色の花を咲かせる不思議な見た目の植物です。それが一体どうしたの?なんて思ったそこのあなた。実はこれ、日本ではまだ耳馴染みのない花ですが、こちらの蕾部分がヨーロッパやアメリカでは非常にポピュラーな野菜としてお店に並んでいるのです!

日本でも最近目にすることの増えたこのこの野菜に一体どんな健康効果があるか、知っていますか?なにより注目すべきは食物繊維量の多さ!こちらのアーティチョーク、食物繊維量が非常に多く、100gあたりになんと8.6gも含まれています。

ごぼうと比較して1.5倍、カボチャと比較するとなんと3倍近くにもなります。食物繊維は空腹感も抑え、ダイエットにも効果的かつ、整腸効果があることでお馴染みですよね?海外では二日酔い予防にも効くと言われ、紅茶や飲料と混ぜて飲まれているそうです。

そのほかにも、ビタミンC、B6、カルシウム、鉄分、マグネシウムなどを含み健康食材としてじわじわと注目を浴びているようです。しかし、こちら調理と可食部分の少なさに、初心者泣かせなんて言われることも…

食べ方は茹でて食べるというのが一般的なのですが、実は食べられる部分は硬いがくを何度も何度もめくった先に見える小さな小さな中央部、通称「アーティチョーク・ハート」という部分のみ…。

しかし、一度食べると、そのサツマイモやそら豆のような食感と独特の風味の豊かさに心を奪われてしまうこと間違いないとか…?いつも行くスーパーで、ちょっとした通販サイトで一度探してみてはいかがでしょうか?

ターンオーバーとは

まずは皮膚組織から順に追って見てみましょう。皮膚は表皮・真皮・皮下組織という組織から成り立っており、その中でも4層になっている、表皮という部分が今回のテーマの中心部分となります。

表皮は、皆さんにも耳馴染みのある「角質層」、その次に「顆粒層」、「有棘層」、一番最後に「基底層」という構造になっています。その表皮の4層が生まれ変わるサイクルのことを「ターンオーバー」と呼びます。

次に、ターンオーバーの流れを見てみましょう。基底層では、すぐ下にある真皮層の毛細血管から栄養を受け取り、新しい細胞(角化細胞)が生まれます。この層では色素細胞も存在しており、紫外線ダメージが真皮層に届かないようブロックする役目も果たしています。

そして、その後角化細胞は押し上げられ有棘層へ到達し、有棘細胞となります。この細胞間ではリンパ液が流れており、表皮に栄養を運んでくる役目を果たしています。有棘層から押し上げられ、顆粒細胞となり、こちらでは肌のバリア機能としての役目を果たします。そして最後に角質まで押し上げられ、角質細胞となり、最後は垢となり剥がれ落ちてゆきます。

一般的にターンオーバーは約28日が理想といわれ、加齢とともに遅くなり、30〜50日弱の周期で行われると言われています。早すぎると上記の働きをうまく果たせないまま、乾燥した肌になってしまったり、刺激やダメージに弱くなってしまいます。逆に遅すぎても、傷の回復が遅くなってしまい、シミの原因にもつながるなど
とても繊細な仕組みになっております。

強い力での洗顔や、肌に合わない化粧品の使用、ピーリングなど刺激の与えすぎはもちろん、睡眠不足などでも周期は狂ってしまいます。スキンケアの見直しはもちろん、上質な睡眠やストレス解消も適度に行い、加齢に負けないターンオーバー周期を維持しましょう!

セラミドとは

赤ちゃんのお肌って、どうしてあんなにしっとりしているんだろう…誰もが一度はうっとりするその肌心地、実はセラミドが関わっているのかも?うるおい成分であるセラミドは、お肌の角質層の中にある細胞間脂質のひとつで、協力な保水機能、すなわちお肌のうるおいを守る重要な成分なのです。

また、うるおいを守るだけでなく、お肌の大敵「紫外線」を防ぎ、病原菌や不要な物質の侵入も防ぎ、酵素が関与する有害な反応を減らしたり除去をしてくれる「抗酸化作用」もある素晴らしい成分です!

そんなセラミドを配合した化粧品も多くなっており、酵母を利用して作られた「バイオセラミド」や「植物性セラミド」、化学合成してセラミドと似た成分を作った「合成セラミド」など、その種類は多岐に渡ります。その中でも人とおなじ哺乳類由来の、「天然セラミド」含有のものがオススメされています。もちろんお肌の性質は人それぞれですので、パッチテストなどを行い自分のお肌に合ったものを選ぶのが一番です!

また、セラミドという成分はもともと油溶性であり、化粧水含有のものはあまり効果が感じられないかもしれません。ですので、美容クリームなどを選ぶとより効果を感じやすいと言われています。

ビタミンC誘導体とは

健康に大切なビタミン。その中でも美容にいいといえばビタミンCを思い浮かべる人も少なくないと思います。しかしビタミンCは化粧品に配合しても皮膚からは浸透しづらく、サプリメントなどを服用しても、水溶性ということもあり、体内に吸収されづらく排出されてしまう量が多いということはあまり知られていないのではないでしょうか?

そんなビタミンCをより壊れにくく、安定させ皮膚に浸透しやすくし、さらに皮膚に浸透したのちにビタミンCへと変化する成分がビタミンC誘導体と言います。

前述した通り、ビタミンCは美容効果が抜群の栄養素であり、シミ、ニキビの予防・改善はもちろん、紫外線からもお肌を守る効果があります。また、もともとビタミンCは水溶性ですが、このビタミンC誘導体は人工的に改良され作られたということもあり、水溶性・油溶性その両方の性質を持つものも存在します。化粧水やクリームなど、ベースのテクスチャに合わせ、配合されるものは様々です。

普段、お肌に浸透しづらいビタミンCを浸透させることができるようになり、ますますお肌の健康状態は上がっていくこと間違い無し!しかし、肌のターンオーバーを促進する働きもあるため、つけすぎは乾燥に繋がることもあります。

>>ビタミンC誘導体についてさらに詳しく

エラスチンとは

お肌の調子を整える成分といえば、コラーゲンにヒアルロン酸…いろいろな物が今やメジャーになってきましたが、「エラスチン」という成分はご存知でしょうか?皆様が日々お肌に潤いを与えるためにつけているコラーゲンを結びつけるお肌の中でも重要な役割を持った線維がエラスチンなのです。

エラスチンは前述した通り、コラーゲンを結びつける弾力に富んだ成分です。20代後半から徐々に分泌量が減少し、たるみやシワに繋がると言われています。

肌の約70%はコラーゲンが占めており、エラスチンの割合は数%と言われていますがそれでもお肌の調子を維持する重要な役割を果たしています。エラスチンをより長く維持させるには、紫外線対策、禁煙、また、軟骨などを意識的に食事することなどが重要と言われています。

もちろんエラスチンを配合した化粧品を使用する・サプリメントを服用することも効果的。しかし、エラスチンを含んだサプリメントは効かない、という話を聞くことも少なくありません。まさに「美は1日にしてならず」。継続して摂取することにより、ゆっくりと改善されていくものです。

いつもの肌ケアでコラーゲンやヒアルロン酸を意識している人は、このエラスチンという成分にも目を向けてみませんか?

>>毛穴が弛んでしまうのはなぜ?また引き締め方は?

レチノールとは

レチノールとは、そもそもビタミンAの一種であり、肌の弾力を作る働きがある(=シワ改善効果)ということで良く知られる成分です。

ビタミンAの中には様々な成分があり、その中のいくつかも肌のたるみ、シミ、シワ改善に効果があるという発見はあったのですが、その刺激の強さ、副作用問題から日本国内では敬遠されている状態でした。

そんな中現れたレチノールはスキンケア効果がありながらも皮膚への刺激が少ないことから広く化粧品の成分として配合されるようになりました。さらに、今までは「パルミン酸レチノール」「酢酸レチノール」という表示名の「ビタミンA誘導体」というレチノール配合の化粧品が一般的でしたが、近年では「純粋レチノール」配合のクリームが発売されるなど、その効能と成分の認知はどんどん広がってきています。

また、美容液、化粧水、乳液、クリーム、様々なものに配合されており、コストパフォーマンスの幅も広く、選択肢が多くなっており、挑戦しやすくなっているのもポイントです。

しかし、効果が高いとそれだけ心配なのが副作用。せっかくの効果を台無しにしないよう、以下の点に気をつけて使用するように心がけましょう。

まずは紫外線。こちらのレチノールを使用中の肌は、ターンオーバーを促進する効果が強いため、刺激に敏感な細胞が表面にあるということから、紫外線ダメージを受けやすくなっています。過度の使用は控えること、そして日焼け止めの使用や紫外線予防を忘れないようにしましょう。

つぎに発疹や赤みなどの副作用。先ほどと同様、ターンオーバーを促進するため、赤くなり、乾燥して皮が剥けやすくなることから、まれに赤みや発疹、炎症を起こす場合などがあります。配合量を確認し、パッチテストを行うなど事前に試してから本格的な使用を始めるよう気をつけたり、肌の調子が悪い日や刺激が強いと感じる場合、上記のような症状が出る場合は使用を中断するようにしましょう。

これからもどんどん広がりを見せそうなレチノール配合の化粧品たち。正しい使用法を守れば、非常に高い美容効果が得られることは間違いありません。継続的なエイジングケアで、美しいお肌を手に入れていきましょう。

ピーリングとは

どうしても気になる毛穴の汚れ、なんとなくファンデーションの乗りがいつもより悪い…そんな時にオススメのフェイスケアがピーリング。ピーリングとは、専用の薬剤を使って古くなった肌の角質を剥がれやすくし、肌のターンオーバーを促進するケア方法です。

そもそも、肌はターンオーバーを繰り返しており、古くなった角質は自然に剥がれていきます、しかし、加齢や生活習慣の乱れによる肌ストレスが溜まると角質が分厚くなり、剥がれにくくなってしま雨ことがあるのです。

そうなると、化粧水が浸透しづらくなったり、肌にくすみが生まれたり…ピーリングはそのような肌の状態を改善するのにオススメの方法です。

ピーリングの効果は、化粧水・乳液の浸透を促進する、化粧乗りを良くすることはもちろんシミやニキビの元になるメラニンを取り除く効果もあります。また、浸透力が上がることから保湿効果も高まり、シワ・たるみ、ニキビの予防にもつながるなど美容効果は様々!

ピーリングは専用のクリニックでも受けられますが、自宅で使えるピーリングクリームやパックも多く出ており、コストパフォーマンスも抜群。まずは自宅で試してみではいかがでしょうか?

最後に、ピーリングはしすぎてしまうと健康な角質まで無理に剥がしてしまうこともあるので適度な間隔をおいて行うことを忘れずに。また、角質を剥がずことで、ピーリング後は肌が弱くなっています。その後のスキンケアもセットで行うよう心がけましょう。

お肌のバリア機能について

肌のバリア機能とは肌表面にある角質層が潤いを蓄え紫外線や乾燥などから体を守りうるおいを保つ役割を果たします。この潤いを保つためにはバリア機能が整っている必要があります。

バリア機能には大事な3つの要素があります。まず1つ目は細胞間脂質です。これは細胞同士をつなぎ合わせる役目をはたしセラミドやコレステロールなどの成分が含まれてます。この細胞間脂質は肌の中の水分わ溜める役割があり保湿因子を安定させる必要な成分です。

2つ目は天然保湿因子です。この因子の約半分はアミノ酸できています。角質層の中だ水分を含み保持する役割があり、アミノ酸は肌の潤いの素になる大切な成分です。

3つ目は皮脂膜です。肌の表面の膜になり水分の蒸発防ぐ役割があります。肌にはもとからる保湿成分がありこの成分が十分にある状態が理想的なバリア機能を保っている状態です。

どれか1つかけるとバリア機能が働かずダメージを受けやすくなります。低下の原因は色々ありますが主にスキンケアや機構などがあります。乾燥や紫外線、洗顔料などに含まれる物質が刺激になりくすみやシワを引き起こす原因になります。

バリア機能を整えるために保湿ケアと食生活など生活習慣を整えることが重要になってきます。自分の肌にあった化粧品を使って肌トラブルを防ぎましょう。

アンチエイジング成分レチノールとは

様々な美容成分が出回っている中でも以前からアンチエイジング成分として高い人気を誇っているのが、レチノールです。ビタミンAの一種であるレチノールは、肌のターンオーバーを促したり肌内部のコラーゲンを増やす作用があります。

化粧品に使用される成分の中でコラーゲンを増やす事が科学的に実証されている数少ない成分で、ビタミンAの刺激の強さを改善したのがこのレチノールなのです。

現在化粧品に使用されているレチノールの種類には、ビタミンA誘導体であるパルミチン酸レチノールや酢酸レチノール、そして特に注目を集めている純粋レチノールがあります。

後者は非常に効果が高いものの、これまでは化粧品に安定手して配合されるのは難しいとされてきましたが、最近ではこの純粋レチノール配合の化粧品もどんどん増えてきました。

しかし、こうした化粧品を使用するうえで注意しなくてはいけない点があります。まずレチノールは肌を乾燥させがちな一面があるので、使用中はしっかりと保湿をする事が大切です。

また使用中は紫外線に弱くなるので、必ず日焼け止めを塗るようにしましょう。また敏感肌の人は、刺激を感じる可能性があるので、様子をみながら使用するのがオススメです。

こうしたポイントを守る事でよりアンチエイジング効果を実感出来るでしょう。

皮脂とスキンケア

体には汗が分泌される汗腺と皮脂が分泌される皮脂腺というものがあります。皮脂腺は顔や頭皮に集中して存在しています。全身にありますが、特に多い箇所が
頭や顔とされています。

女性の場合、皮脂分泌量が多いのは思春期から20代前半とされていてこの時期は皮脂によるニキビなどに悩まされることも多いです。男性の場合は女性よりも少し期間が長く、思春期から40代くらいまでが多い時期とされます。人によって多少差があります。

皮脂は多いと悪いイメージがあるかもしれませんが、少なすぎるのも困ります。それは皮脂が肌を守る役割を果たしているからです。皮脂が分泌されることで皮脂膜という膜が作られます。これが肌を外部の刺激から守ってくれるのです。

皮脂が過剰に分泌されてしまうとニキビや肌荒れの原因となりますし、毛穴の詰まりの原因にもなります。皮脂が少なすぎても肌トラブルの原因に、そして乾燥しすぎる事によるニキビや角栓の詰まりというトラブルがあります。

トラブルを防ぐためには適切なお手入れが必要です。スキンケアアイテムを見直ししてお肌の状態を整えていきましょう。

ピーリングとは

ピーリングとは肌の新陳代謝を促すスキンケアの一つで、専用の薬液などで肌の古い角質を剥がれやすくするものです。

日々、肌は新陳代謝を繰り返していますが、加齢や日々のストレスにより、劣化した角質が溜まり、剥がれにくくなります。結果、化粧水が沁みにくくなったり、肌がくすんだりします。

そんなときにおすすめなのが、ピーリングです。ピーリングは、化粧水や乳液の浸透を助け、化粧ノリをなめらかにします。しみやニキビの原因、メラニンを除去し、保湿効果を発揮。

また、しわ・たるみ、ニキビ対策などの美容効果もあり、おすすめです。

ピーリングは専門クリニックに通う他、利便性の高い自宅用のピーリングクリームやパックなどを使っても行えます。一度、ご自宅でお試しください。

最後に、過剰なピーリングは健康な角質まで痛めるため、間隔を適度に置くことが必要です。また、ピーリング後は、肌がもろくなっていますので、お手入れを忘れないようにしましょう。

 

 

 

60日間の返金保証付きで安心!
◆黒ずみから開きまで幅広い毛穴ケアができる♪

アンサージュには毛穴に効果的な成分がたっぷり配合されています。“最近毛穴が目立ってきた””毛穴の黒ずみが全然取れない””毛穴がメイクで隠しにくくなった”そんな女性にぴったりの化粧品です!公式サイトからの購入だと60日間の返金保証付き!実際に使ってみて満足できなかったらお金が戻ってくるので安心して使い始めることができます。

>> アンサージュの詳細はこちら